複数のQRコード決済にまとめて対応いたします

当社のサービスでは、WeChat Pay(ウィーチャットペイ)、ALIPAY(アリペイ)、LINE Pay(ラインペイ)をアプリ1つ、端末1つでまとめて導入することができます。またすべての決済ブランドのオフィシャルパートナーであるため、単なる決済⼿段としてでなく、各ブランドを利⽤したプロモーションや販促もサポートいたします。

スマホをかざすだけのかんたん決済!

さらに、アプリ・端末を変えず
3つの決済ブランドに対応可能

WeChat Pay、ALIPAY、LINE Payの3つの決済ブランドすべてを1つのアプリ・端末で決済できるので、オペレーション負荷を最小限に運用できます。専用端末はレシート発行もできるので、店舗控えとしてご利用頂ける他、返金処理にもスムーズにご対応頂くことが可能です。


お客様側の画面表示は中国語に切り替えることも可能なので、海外のお客様ともスムーズなやり取りができます。

取り扱いQRコード決済ブランド

決済
サービス
ユーザー数 WeChat ユーザー
約13億人
WeChat Pay ユーザー
約8億人
約5億人 LINE ユーザー
約7,300万人
LINE Pay
約3,000万人
対象
ユーザー
中国人 中国人 日本人
※台湾、タイ、インドネシアには今後対応予定
利用
限度額
登録した銀行口座による
(通常は1日あたり2万元)
使い方による。銀行口座、ウォレット機能で上限の違いあり 1回100万円まで

今後も対応可能な決済ブランド
が増えていく予定です

QRコード決済の特長

  • 為替リスクがない

    中国国内の預金から元建てで引き落されます。

  • デビット+チャージ方式

    預金銀行から直接引き落とす「デビット方式」と、事前チャージする「チャージ式」なので、残高不足では決済されません。
    ※細かい仕様は決済ブランド毎に異なります。

  • 決済スピードが早い

    スマホをかざして数秒で決済が完了します。現金での支払いよりも圧倒的に時間を短縮できます。

導入メリット

Merit 01

様々なシーンで
対応可能なQRコード決済

専用端末はもちろんiPhoneやiPad、すでに導入しているPOSレジや自販機の他、
端末を利用しない導入も可能なので、決済シーンを選びません。

店舗・対面での決済

レシート発行出来る専用端末は商業施設、宿泊施設、飲食店など最も多くご利用頂いている導入方法です。

既存のPOSレジとの連携や、レシートを必要としない業態ではセルフスキャン方式での導入も可能です。

店舗設置型QRコード

店舗用QRコードをお客様に読み込んでいただき、アプリに入力した金額が支払われる決済。端末不要なので、屋外でのイベントや移動販売などにおすすめ。

インターネット・非対面での決済

店舗での利用だけでなく、自販機やECショップなどにも導入可能です(ECショップの場合、APIをご提供)。※別途システム料が発生する場合があります。

\実際の事例を知りたい方はお問い合わせください!/

お問い合わせはこちら

Merit 02

決済ブランドをつかった
販促による集客アップも

WeChat Pay、AlIPAY、LINE Payそれぞれの特性を活かしたユーザーへの販促が可能です!
リージョナルマーケティングでは、販促物のご提供や、
店舗アカウントの作成からフォローさせていただきます

  • ・WeChat Pay上で、春節や国慶節などの中国の大型連休に合わせたキャンペーンの実施
  • ・企業公式アカウントやミニプログラムなどで企業情報の発信や販促施策が利用可能

  • ・ALIPAY上で、春節や国慶節などの中国の大型連休に合わせたキャンペーンの実施
  • ・GPS機能を利用し、ユーザーの現在地点に近い店舗のクーポンや観光情報を提供
  • ・アプリ内でお店独自のクーポンの作成・発行

  • ・LINE Payによるポイントキャッシュバックを定期的に開催
  • ・LINE@を使ったお店情報の発信

\実際の事例を知りたい方はお問い合わせください!/

お問い合わせはこちら

Merit 03

経理処理もスムーズに。
すべての決済ブランドを1つの
画面で一元管理

端末(アプリ)からもWebからもアクセス可能!1つの管理画面ですべての決済ブランドの決済履歴を確認できます。
さらに、決済⾦額もまとめて当社からご⼊⾦するので経理処理もスムーズです!

アプリ版

Web版

すべてのブランドの決済履歴を一覧でチェックができます。
さらに、店舗・ブランド・期間などでの絞り込みも可能です。
各決済端末ではその端末分のみですが、Web管理画面では全店舗分の売上確認・管理もできます。

導入方法

お申込みから最短2週間で利用可能です!

導入費用

店舗利用の場合

初期導入費用※1

アカウント作成費用

0

端末代

25,000円※2

  • ※1 Wi-Fi環境のない方はSIM回線での導入可能。別途月額通信料が必要です。
  • ※2 すでにお持ちのiPhone、iPadに導入予定の方は端末代は不要です。
  • ※3 決済手数料については別途お見積りいたしますのでお問い合わせください。

ランニングコスト

決済手数料※3

  • ※1 Wi-Fi環境のない方はSIM回線での導入可能。別途月額通信量が必要です。
  • ※2 すでにお持ちのiPhone、iPadに導入予定の方は端末台は不要です。
  • ※3 決済手数料については別途お見積りいたしますのでお問い合わせください。

専用端末を使用しない決済方法についてはお問い合わせください

お問い合わせはこちら

充実のサポート体制

導入実績紹介

よくある質問

専用端末の購入は必須ですか。

iPadやiPhone(iOS7.1以上)をお持ちの場合は、そちらをご利用いただくことも可能です。レシートを印刷しての運用をご希望の場合は専用端末をおすすめいたします。

サービスを利用するために、どのような環境が必要ですか。

インターネット環境(Wi-Fi)をご準備ください。ご準備が難しい場合はご相談ください。専用端末の場合は、SIMカードで運用することも可能です。

専用端末の購入を考えていますが、保障はありますか。

通常利用による故障に限り、1年間無償で修理、交換対応させていただきます。

初期費用、月額費用について教えてください。

サービス導入にあたっての初期費用、月額費用はいただいておりません。
※専用端末導入の場合、端末費用として25,000円(税抜)が発生いたします。
※専用端末導入時に、SIMカードによる通信をご希望の場合、月額500円(税抜)が発生いたします。

決済アプリのダウンロードに費用は発生しますか。

ダウンロード、アプリ利用は無料でございます。契約後の課金も発生いたしません。

導入後、決済手数料の他に発生する費用があれば教えてください。

ございません。決済発生時の手数料のみ頂戴いたします。
※弊社からSIMカードをレンタルしている場合、通信費として月額500円(税抜)が発生いたします。

対応可能なサービスについて教えてください。

1つの決済アプリで、WeChat Pay、ALIPAY、LINE Payをご利用いただけます。

契約は、各決済サービス毎に必要ですか。

加盟店申込書1枚で契約可能です。

申込から利用開始までの日数を教えてください。

通常2週間程度で導入可能です。

導入する前に実際の決済の流れや、業務フローを確認できますか。

ご確認いただけます。実機を使ったデモ等を行わせていただく事も可能ですので、お問合せ時にご相談ください。

全ての決済を利用しなければいけませんか。

各決済ブランド毎にお申込みが可能です。導入後に追加頂くこともできます。

売上管理はどのように行いますか。

WEB上の管理ページで、ご確認いただけます。
WeChat Pay、ALIPAY、LINE Payの売上をまとめて確認することが可能です。

中華圏の観光客以外の方が、モバイル決済を利用する可能性はありますか。

ございます。LINE Payは主に日本国内向けのサービスです。
弊社提供の決済アプリは、WeChat Pay、ALIPAY、LINE Payと複数の決済に対応しておりますので、国内、国外共にカバーすることが可能です。(マルチ決済対応、決済アプリ詳細はこちら)

為替の影響はありませんか。

決済発生時点の日本円での取引の為、為替変動のリスクは発生いたしません。ご安心ください。

集客ツールとしても利用できるとのことですが、準備するものはありますか。

店舗ロゴや商品写真をご準備いただきます。

既に他社のサービスを利用していますが、切替は可能ですか。

可能です。端末等をお持ちの場合は決済アプリのダウンロードのみでご利用いただけます。
切替後は1つのアプリで、WeChat Pay、ALIPAY、LINE Payをご利用いただけます。

お問い合わせはこちら